無料
エロ
動画

WORLD CUP FINAL 【その1】

  1. 2010/06/27(日) 09:03:32|
  2. 蹴球|
  3. コメント:14

決勝トーナメント 一回戦


東方【パラグアイ共和国】
今回の南アフリカ大会は、南米から5か国が決勝に進む「南米場所」と呼ばれる。その中の一角を占め、ブラジル、アルゼンチンに次ぐ相撲所として名を馳せるパラグアイ。
国民人口は650万人と千葉県と同程度ながら、小さい頃からチンコ擦りに慣れ親しみ、日本移民との相撲交流も盛んだったことで、ハッキリ言って日本とは相撲にならないレベルの地力を誇る。
牡ケモは、一次リーグ対戦国すべてから、薬物使用もしくは手術による人工物埋め込みなどの「調査抗議」が行われた、恐怖の天然怪物・パラグアイカイマン。
相手と始めガップリ四つに組み合い、充分に上手と下手を引いてから、そのイボマラ差し手で相手の上手を一方的に切って攻める取り口が得意。

西方【日本国】
二勝一敗。奇跡のライジング・サン。南アフリカ場所にアジア旋風を巻き起こしたサムライ・ブルー。
手堅く腰を落とした粘りに粘る守りで相手に攻めさせ、腰が伸びきったところを反撃するクラシックな相撲スタイル。今までは相手の激しい攻めと的確な技の前に、次々と屈していたこの「堅守一撃法」が、今場所はなぜか大はまり。
観衆をうならせる地力と自信を持った取り口で、周囲の予想を裏切り、堂々の決勝トーナメント進出。
牡ケモは、見違えるような落ち着きを見せる神烏・ヤタガラス。今場所初の南米チンポとの組み合いに、自分の相撲を取りきることが出来るか。


ライバル(←実力的互角ではなく、異様に互いの敵愾心があるという意味で)の韓国が、ウルグアイの前に屈した。
「目標ベスト16」を掲げていた韓国は、いわば自らの予測通りの場所で戦線脱落したわけだが、その韓国に鼻で笑われた日本の自己目標「ベスト4」に進出するには、まずこの南米の傑物を破らなくてはならない。
ラテンのガブリに、ヤマトのネバリは通用するのか。
放送:6月29日 23:00 (TBS系)


===========トトカルチョ決勝トーナメント版===========
■一次リーグの予想成績は、関係ありません。ここから新たにも参加可能ですし、一試合ごとの勝負になります。

■取組の勝者、点数を予測してください。ここからは、両力士の点数まで当たらないと「正解」になりません。

■決勝トーナメントは同点の場合、15分ハーフ合計30分の延長戦になります。それでも同点の場合は「引き分け」となります。引き分けを予想した場合、この、延長戦まで含んだ点数が「正解」です。
延長になるかどうかは、予想する必要はありません。
※ちなみに、引き分けの場合、どちらが次の試合に進むかは、PK合戦で決められます。

■「正解」者複数の場合、答える時間が一番早かった方を「優勝」とします。
※つまり、自分が答えるよりも前の方の予想とは、違う解答を入れないと「優勝」はできません。

■ただし、一度リクエスト権を獲得している参加者(現在は、すえさん)は、「正解」者複数の場合の競争に参加できません。(単独的中なら、2作品目の権利獲得w)

■日本が勝ち抜く限り、試合ごとに優勝者を出します。(ののからの精一杯の日本への御祝儀です)

■ののの個人的都合で、2回戦以降は更新が間に合いませんので、万が一(笑)日本が勝ち進んだら、引き続き、この記事へのコメントで予想を書き込んでください。
予想書き込み許可は、日本と相手が両方土俵に上がる事が決まってから、とします。



GROUP E 星取表

  1. 2010/06/25(金) 22:19:17|
  2. 蹴球|
  3. コメント:11

予選リーグは4カ国総当たりのリーグ戦。
○白星=勝ち点3
―引分=勝ち点1
●黒星=勝ち点0
の、勝ち点方式で上位2チームが決勝トーナメントに進出する。
勝ち点が同点の場合、得失点差(それも同じなら得点数)で優劣を
定めるため、相手を射精させておけばおくほど優勢となる仕組み。



トトカルチョの優勝は、すえさん でした! おめでとうございます。
日本タン決勝トーナメント進出記念に、パラグアイ相手にもう1試合トトを開催しようと思いますので、お楽しみに!




決勝トーナメントへ。

  1. 2010/06/25(金) 08:21:30|
  2. 蹴球|
  3. コメント:4




WORLD CUP GROUP E 【その6】

  1. 2010/06/24(木) 19:32:06|
  2. 蹴球|
  3. コメント:4

GROUP E 第6取組


東方【オランダ王国】
今回W杯の実力国の一つ。欧州大会での優勝経験を数多く持つ、ユーロの王様。港町を数多く抱えるオランダは、ゲイの王国、麻薬の王国、売春の王国、格闘の王国、荒々しき自由の王国である。
公約通りの2連勝で、グループを1抜け。王者の貫禄を見せつけて全勝での決勝トーナメント進出へ意欲を見せる。
牡ケモは、心技体の充実した横綱格・オレンジの獅子王。

西方【カメルーン共和国】
コートジボワールと双璧をなすアフリカの強豪力士。煌く星の瞳と、厚い胸板、全身丸っこいバネの筋肉の持ち主。格下の日本、同格のデンマーク、両力士に噴かされ、黒い巨根を白く染めてグループリーグ敗退決定。
次の土俵は格上オランダ。最後の土俵で横綱を相手に意地を見せれるか。集中力を切らし、無様に踊るのか。
牡ケモは、"不屈の獅子"こと黒き若獅子。

GROUP E 勝ち抜けが決まった力士と、脱落が決まった力士の取組。無気力相撲の予測も…?最終の2試合は同時放送のため、観戦自体は日本-デンマーク戦に集中されることをオススメします。
放送:6月24日 3:00(スカパー)


WORLD CUP GROUP E 【その5】

  1. 2010/06/24(木) 19:20:51|
  2. 蹴球|
  3. コメント:9

GROUP E 第5取組


東方【日本国】
カメルーンに辛勝、そして強国オランダを相手に1失点と善戦し、勝ち星表で依然2位につけるサムライ・ブルー!
デンマーク戦では、引き分けでも一次グループリーグ通過。守って守って一撃を入れる現状の日本の戦い方には最も適した土俵となる。
牡ケモは、三本足の神使・ヤタガラス。守りに自信を持つ者同士、持続力勝負となるか。

西方【デンマーク王国】
愛称は「Danish Dynamite」。その名の通り爆発力あるパワープレイを得意とする赤毛のワンパク小僧である。「デンマーク」という国のイメージには大人しく優しい印象があるが、実は元祖バイキング。海の暴れん坊の血筋は伊達では無い。
カメルーンを押さえ、決戦の土俵に上がる。相手は格下の日本。1点差だろうと勝ちさえすれば決勝トーナメント。
牡ケモは、悪魔の角を戴く赤き猛牛。 引き分け狙いで守りに来る日本の壁を、爆発力で打ち崩す。

GROUP E、決勝トーナメント通過を懸けた最後の決戦取組。両力士ともに、もう一試合の動向に関係なく、この取組の勝者(日本は引き分けでも「勝ち」)が次へ進む。正しくガチンコ勝負。
放送:6月25日 3:30 (日本テレビ系)



過去の取組へ


close