無料
エロ
動画

年末の御挨拶

  1. 2009/12/29(火) 17:59:05|
  2. 拍手レス|
  3. コメント:5

今年一年も、辺境のフェチサイトをご愛顧いただき、ありがとうございました。
心より篤くお礼申し上げます。
丑年最後の御挨拶に代え、以下拍手レスです。


続きを読む

樹属

  1. 2009/12/25(金) 06:10:41|
  2. 相撲|
  3. コメント:14

【野の民"ヤマト" 対 樹の民"エルフ"】



「相撲」は、ヤマトの民にとって心身を鍛える代表的闘技であるだけでなく、
祝事祭礼にも奉じられ、酒宴や湯殿の余興にも親しまれる「国技」でもある。
ヤマトの男たちは稚児の頃から、日々相撲の稽古に勤しみ、
頑健屈強な力士であることを国の誇りとして生きてきた。

だが、最近になって樹の民、森の部族であるエルフが、相撲に興味を持った。
生来、腕力と精力に優れた肉の詰まった体は、同じ体格ならヤマトの民など
相手にならない力と粘りを持つうえ、大地の精霊に愛された部族である彼らは、
ほとんど死に体の体勢からも、悠々と大技を繰り出してヤマトの体をひっくり返してしまう。
ヤマトの民をからかい弄ぶのが面白くて仕方ないエルフ族。

元来、エルフの民は取るに足らぬ辺境の部族、と相手をせずに無視して、
交わりを持たないのが慣習だったヤマトの民も、
「相撲で勝負しようぜ?」「相撲で来い相撲で!」と突っ掛かられては、
国技の誇りの手前、どうしても挑発を断ることができない。

重なる連敗から、もはや相撲ではかなわないことは分かっている。
負ければ菊花を散らされ、男の誇りを奪われると分かっている。
それでもなお、相手が四股を踏んで正面から仕切ってくれば、
意地と国魂が、敵前逃亡を許さない。土俵に上がるしかない。

かくして、ヤマトのいくつかの交易都市の辻や広場、霊堂や精祠では、
エルフの若者による、ヤマトの若衆に対する「相撲勝負」が日常の光景と化しつつあった…。



絵茶二題。

  1. 2009/12/02(水) 07:05:40|
  2. 落書|
  3. コメント:3

立て続けにお二方と絵茶させていただいたので、最終画面をアップ。
 

こちらは、TAYUさんと。右側の仔と背景が、のの、左側の仔がTAYUさんの担当。背景は、なんか部族っ仔っぽい絵に合わせて、熱帯の古代遺跡の村…みたいなイメージでチョコチョコと。大画面絵茶は描き易くて楽しいです〜。

汗とか!指に絡みつく粘り汁とか!超エロス!!…こんな太眉後れ毛な男の仔が誘ってきたら…それだけで出てまうわ(´Д`;;;)ハァハァ

慣れない絵茶でもサクサクっとここまで描けちゃうTAYUさんすっげぇです。…本業で描かれてる竜の絵とか風景画とか、どんな風に描けば出来あがるのかサッパリ分からない神画だしな。また遊んでくださいまてー orz
 
 

そして、こちらも久々のパグ兄さんとの絵茶!
しかも、真ん中のネコと剣掲げた犬の入っているコマ以外は、一度も会わずに描いたという、謎の「文通」絵茶なのです(笑)。

以下、「続きを読む」にてメイキング?を公開してみたり。



続きを読む




close