無料
エロ
動画

クーガが仲間にならないとか…

  1. 2009/03/15(日) 03:36:17|
  2. 拍手レス|
  3. コメント:7
軽く死ねる。今さら幻想水滸伝中。
ダイアルフ王様も素敵ですが本命はオータですおー。でもシャムス王子が一番好き。
以下拍手レスです。


続きを読む

舌童

  1. 2009/03/08(日) 06:43:28|
  2. 相撲|
  3. コメント:7

七戸町は、近隣に私立も含め中学が5校もひしめくマンモスタウン。自然、公園や駅の公衆便所を巡る縄張り争いも熾烈で、最近までは西中が、5校中最強の覇をとなえていたのだが―――
『西中はキス童貞』『唇さえ重ねれば逆転できる』『絶対に舌絡みに持ち込め』
ウワサは野火のように他校を巡り、王者西中は一転して恰好の獲物とされてしまう。
次々と陥落させられる西中の土俵。奪われる縄張り。

西中の栄光の歴史に、終幕が迫っていた…。



狼獅

  1. 2009/03/01(日) 10:28:34|
  2. 牡棒|
  3. コメント:10

みずほのくににおいて、獅子の雅号「百獣の王」の看板は、いつわりなしである。

獅属は、同年代の他属と比べて俊敏かつ強靭。筋量と足腰と反射神経、記憶力と推論能力、論理性と判断力に長け、何をやっても大抵他属に負けることがない。
もちろん牡として最も肝心な男の部分も、太さ、粘り、量、勢い、濃さ、匂い、どれをとっても圧倒的な力を持っている上、一定の年齢に達すれば俗に「獣王香」と呼ばれる他属の闘志を砕く独特のフェロモンを肌から発するようになるため、獅属に牡を交えた勝負で勝ることは非常に難しい。
自然、獅属の少年は誇り高く、自信に満ち溢れた者が多い。

とは言え、種族差は個人差の前に絶対では無い。「勝つのが難しい」と言われればそれだけ燃えるのが男の仔。「勝って当然」と言われればひたむきにそれを守る努力をするのも男の仔。
獅属への挑戦は、少年時代の獣にとって、特別な意味を持つ行いだ。
 


続きを読む




close